「99%勝てる株が見つかる本」の計算を、優良高配当株でやってみた!

優良高配当株を発見!

以前、このブログで書いた投資本、

「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」

著者:山本潤、皆木和義

「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」~将来の配当金計算に基づく”お宝成長株”の発掘法~
「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」著者:山本潤、皆木和義 を読みました。 なお、この本は、共著で前半部分が山本氏、後半部分が皆木氏の担当になっています。 後半部分は、経営戦略論やビジネスモデル理論を...

 

この本で紹介されているのは、将来の配当金に着目した、非常に興味深い投資法であり、将来配当が大きく増えるお宝成長株を発見できるという方法です。

また、計算方法もシンプルで再現性が高くなっています。

 

今回、この投資法を優良高配当株にあてはめて計算してみたら、どのような結果になるか、やってみました。

 

「99%勝てる株が見つかる本」の計算方法

以下、この本からの引用です。11の計算・チェックを行い、投資先として有望かどうかを判定する方法です。

――――――――――――――――――――――――――――――――

成長株を見つける5ステップと、「現在の株価が割安かどうかを見極める」ための6つの計算をします。つまり計11の計算で ”現在割安な成長株” を見つけられるということです。

 

●成長株を見つける5ステップ

・ステップ1:「営業費用売上比率が1.15倍以上」か?

・ステップ2:「配当性向が5割以上」か?

⇒2の条件を満たす場合、ステップ4に進む(満たさない場合、ステップ3へ)

 

・ステップ3:「直近4年連続で増収」か?

・ステップ4:経営の数値目標や中長期の計画が発表されているか?

・ステップ5:「永続性」と「数量見通し」で商品を評価

 

●現在の株価が割安かどうかを見極めるための6つの計算

・手順1:営業利益の6割(NOPAT)を計算する

・手順2:疑似配当総額を税引後営業利益の4割で計算する

・手順3:疑似的なROEを計算する

・手順4:ROEによる場合分けで7年後の配当予想金額を計算する

・手順5:将来配当と時価総額から将来の配当利回りを計算する

・手順6:株価の上値目処を計算する

―――――引用終わり―――――――――――――――――

優良高配当株での計算結果

これらの合計11の計算方法を、優良高配当株にあてはめて計算した結果は、以下の表のようになりました。

なお使用した数字は、直近の本決算の数値(2018年12月/2019年3月)です。

 

株式の成長性・割安度の表

 

⇒「99%勝てる株が見つかる本」の考え方は、計11の計算を全て満たす企業ですから、ドコモJTの2社が、この投資法での“買い”の銘柄に該当します。

 

⇒成長株を見つける5ステップを満たすのは、利益率が高く、競争力も高いと判断される企業です。

 

⇒割安度については、疑似的な将来の配当総額を算出して判断する手法です。これにより、現在の株価が7年後にどれくらいになっているかを計算します。

 

⇒決算短信の1ページ目に記載の情報があれば、これらの数値の計算は可能です。最初にエクセルで計算式を設定すれば、1社当り10分程度の作業時間でできますので、結構簡単です。

 

⇒このブログで計算の詳細まで書いてしまうのは、販売されている著書の引用レベルを超えてしまい、よろしくないと思いますので、詳しい計算方法を知りたい方は、「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」を読んでみて下さい。

1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本

まとめ

ドコモJTについて、成長性と割安度の両方を満たすという計算結果が出ました。

やはり、この2社は、扱っている商品(タバコ、スマホ・通信料)が、独占的・寡占的な性質を持つものなので、強いんだろうなあと思います。

 

他の高配当株も、成長性の計算はバツでしたが、割安度の計算を満たしました。

割安度が比較的大きい(=7年後の株価上昇余地が大きいという計算結果)のが、三菱ケミカルHD三井住友FG三菱商事という点は、個人的に結構納得できる内容でした。

 

そして、いずれの高配当株も、それぞれ幅はありますが、7年後には現在の株価より上昇しているという結果が出たのは、心強いです。

 

今回の計算結果を参考にしながら、今後も高配当株を買い進めていこうと思います。

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本

【2020年版】2914JT(高配当株)~配当利回り6%を超える超高配当株・累進配当を継続中で15年以上も減配なし~
JTの2019年12月期本決算発表がありましたので、2020年版の内容に更新しました。 2914JTは、高配当株の一つで、私も現在保有しています。 マイルールとして設定した「高配当株買いの4つの基準」に照らして、...
【2019年版】8058三菱商事(高配当株)~累進配当を対外的に宣言・配当利回り4%超~
8058三菱商事は、高配当株の一つで、私も現在保有しています。 本ブログで書きました、高配当株買いの4つの基準に照らして、三菱商事を検討します。 基準1.配当利回りが3%以上(税引前) 三菱商事の予...

コメント