第4回「高配当株クイズ!」~投資力がアップできるかも!?~

スポンサーリンク

高配当株クイズ!

 

皆様、こんにちは!

前回から間があいてしまいましたが、第4回「高配当株クイズ!」の時間となりました。

 

本日の司会をさせて頂きますショウです。宜しくお願いします!

 

この高配当株クイズも、ちゃっかりと第4回目になりました(笑)

今回のクイズが、皆さんの投資活動に何かお役に立てれば、嬉しいです。

 

それでは、改めまして、第4回高配当株クイズのスタートです。

全問正解を目指して頑張りましょう!

(クイズの答えは、4つの問題を全て出題した後にあります)

 

スポンサーリンク

問題1.現在の配当利回りが高い会社

「ここ最近は、新型コロナの世界的感染拡大や米国金利の引き上げなど、企業を取り巻く事業環境は激変しています。

このような状況の中、2022年10月24日現在、次の4つの高配当株のうち、配当利回りが一番高い会社はどこになったでしょうか?」

 

①三菱商事

②三井住友フィナンシャルグループ

③三菱HCキャピタル

④積水ハウス

 

司会者コメント:

おーーーっと、これは意外に悩むかもしれません。

総合商社、銀行、リース、建設の業界トップクラスが集まっています。どの会社も、配当利回りが高そうに見えますね。

 

ここで、特別にヒントです!

この中で、一番高い配当利回りの会社は5%を超えています。回答の参考にしてください。

 

問題2.累進配当政策を公約している会社

「次の4つの高配当株のうち、累進配当政策を対外的に宣言して公約している会社はどれ? ただし、1社とは限りません」

 

①三菱商事

②東京海上ホールディングス

③NTT

④三井住友フィナンシャルグループ

 

司会者コメント:

“累進配当政策”とは、減配をしないで、少なくとも前年の配当を維持するか、または増配を実施するという、素晴らしい配当方針のことです。

 

例えば、前期の配当が1株当たり100円だったとすると、今期の配当は100円以上にするといった配当方針です。

 

減配をしないわけですから、株主にとって、非常にありがたいですね。

 

この累進配当政策を公約している会社は、まだまだ数が少なくて貴重なのですが、果たして、どの会社なのでしょうか?

スポンサーリンク

問題3.経常利益を多く稼いでいる会社

「次の4つの会社のうち、直近年度で経常利益を一番多く稼いだ会社はどれ?」

 

①オリックス

②東京海上ホールディングス

③ソニー

④NTT

 

司会者コメント:

うーん、これも迷ってしまうかもしれません。どの会社も日本を代表するような超大企業です。

 

ヒントになるか分かりませんが、日本で一番経常利益が多い会社はトヨタ自動車で、その経常利益の額は、1年でなんと3兆9,900億円です!

 

問題4.10年間の増配率が高い会社

「高配当株には、増配によって、配当金と配当利回りがどんどんアップしていくという、大きなメリットがあります。

ここで問題です。次の4つの高配当株のうち、10年前と比べて、増配率が一番高い会社はどれでしょう?」

 

①東京海上ホールディングス

②三菱商事

③花王

④三菱HCキャピタル

 

司会者コメント:

優良な高配当株は、10年前(2012年度実績)と比べた場合、現在の配当金(2022年度予想)は、増配で何倍にもなっていますが、どの会社が一番増配率が高いのでしょうか?

 

私は、配当金をたくさん増配してくれる会社が大好きです! 増配の発表を知った時のハッピーな気分はたまりません!

そのような優良な高配当株企業に投資したいものですね。

スポンサーリンク

クイズの回答

◎問題1の答え

「ここ最近は、新型コロナの世界的感染拡大や米国金利の引き上げなど、企業を取り巻く事業環境は激変しています。

このような状況の中、2022年10月24日現在、次の4つの高配当株のうち、配当利回りが一番高い会社はどこになったでしょうか?」

 

答え:②三井住友フィナンシャルグループ

 

●各社の配当利回り(2022年10月24日現在)

三菱商事3.7%

三井住友フィナンシャルグループ5.3%

三菱HCキャピタル4.9%

積水ハウス4.3%

 

⇒配当利回りが3%台・4%台の高配当株が多い中で、三井住友FGの配当利回り5.3%は、驚くべき高さと言ってもいいでしょう。

 

事業基盤の岩盤のような固さを誇るメガバンク=三井住友FGを配当利回り5%超で買えるのはお得な水準だと考えています。

 

◎問題2の答え

「次の4つの高配当株のうち、累進配当政策を対外的に宣言して公約している会社はどれ? ただし、1社とは限りません」

 

①三菱商事

②東京海上ホールディングス

③NTT

④三井住友フィナンシャルグループ

 

答え:①三菱商事 ④三井住友FG

 

減配しない累進配当は、株主にとって、非常に大きなメリットがあります。

この累進配当政策を公約している上記①④の2社に加えて、長年の間、累進配当を継続している優良な高配当株企業があります。これらをまとめて、累進配当ブラザーズと呼んでいます。

【2022年版】累進配当ブラザーズ!~減配しない累進配当を継続する素敵な企業たち~
※本記事は、2023年版に更新しました。下記【2023年版】をご参照ください。 2022年3月期本決算会社の決算発表が終わりましたので、累進配当ブラザーズを2022年版に更新しました。 2022年版では、累進配当ブラザーズに新たに2社が仲間...

 

累進配当ブラザーズのように、素晴らしい累進配当を長年続けてきた企業は、高配当株としての安心感・信頼感の高さがあります

スポンサーリンク

 

◎問題3の答え

「次の4つの会社のうち、直近年度で経常利益を一番多く稼いだ会社はどれ?」

 

答え:④NTT

 

●各社の経常利益(2022年3月期)

オリックス:5,000億円

東京海上ホールディングス:5,600億円

③ソニー:1兆1,100億円

NTT:1兆7,900億円

 

⇒実は、高配当株のNTTは、トヨタに次いで日本で2番目に経常利益を稼いでいる企業なんです。

【2022年版】経常利益ランキング~高配当株企業は何位?~
新型コロナの世界的感染拡大によって、企業の事業環境は激変しました。 このような厳しい状況の中で、企業それぞれの稼ぐ力はどのようになっているのでしょうか。 今回は、各企業の稼ぐ力について、経常利益のランキングで見ていきたいと思います。 果たし...

 

⇒オリックスや東京海上HDも巨大なのですが、NTTはその2社の3倍以上も経常利益を稼ぐ超巨大企業で、まさに通信業界の巨人と呼ぶにふさわしい。

 

⇒なんだかんだ言っても、稼いでいる会社は強いですし、配当金の安定性・継続性が期待できるため、安心して長期的に保有することができます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

★↓↓「月額10万円の配当金」を受け取る仕組みをつくる方法はコチラ↓↓

「高配当株投資」超実践マニュアル ~【新NISA対応改訂版】~|ショウ
※非課税期間が無期限となった「新NISA」にも対応するバージョンに改訂しました。 こんにちは、ショウです。 株式からの配当金で生活できるようになる “配当生活“ を目指して、「Road to 配当生活」というブログを書いています。 配当生活...

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◎問題4の答え

「高配当株には、増配によって、配当金と配当利回りがどんどんアップしていくという、大きなメリットがあります。

ここで問題です。次の4つの高配当株のうち、10年前と比べて、増配率が一番高い会社はどれでしょう?」

 

答え:①東京海上ホールディングス

 

●各社の増配率(10年前と現在の配当金を比較)

①東京海上HD:5.4倍(配当13/3期18.33円、23/3期予想100円)

②三菱商事:2.7倍(配当13/3期55円、23/3期予想150円)

③花王:2.4倍(配当12/12期62円、22/12期予想148円)

④三菱HCキャピタル:4.7倍(配当13/3期6.5円、23/3期予想31円)

 

東京海上HDの配当金は、10年前と比べると、5倍超になっています。すごいアップ率ですね。

やはり、先に保険料支払いとしてお金が入ってくる保険業は、キャッシュリッチな事業であることを実感します。

【2022年版】8766東京海上ホールディングス(高配当株)~キャッシュリッチな保険事業を展開・メガ損保で首位~
※本記事は、2023年版に更新しました。下記【2023年版】をご参照ください。 東京海上ホールディングスの2022年3月期本決算の発表がありましたので、2022年版の内容に更新しました。 8766東京海上ホールディングスは、高配当株の一つで...

 

⇒花王は、32年連続増配という日本一の記録を継続中の、連続増配の王様です。

しかし、上記のように、ここ10年での配当金は2.4倍と、上記他社と比べて少し物足りない感じがします。頑張って欲しいところですね。

 

三菱HCキャピタルも、連続増配を継続中(23年連続増配)の高配当株です。

【2022年版】8593三菱HCキャピタル(高配当株)~23年連続増配の素晴らしい実績!・累進配当を長年継続中~
※本記事は、2023年版に更新しました。下記【2023年版】をご参照ください。 三菱HCキャピタルの2022年3月期本決算の発表がありましたので、2022年版の内容に更新しました。 8593三菱HCキャピタルは、高配当株の一つであり、私も現...
スポンサーリンク

終わりに

第4回高配当株クイズも、そろそろ終わりの時間が近づいてきました。

 

今回の高配当株クイズは、お楽しみ頂けましたでしょうか?

 

この高配当株クイズが、皆さんの投資活動にとって、少しでもお役に立ったり、何か参考になることがあれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

高配当株への投資で受け取る配当金は、人生を変える力を持っている、人生をとても豊かなものにしてくれる、と考えています。

 

今後も、長期的な観点で、コツコツと受取り配当金を積み上げることを目指して、毎日の投資活動を続けていきたいと思います。

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

「高配当株投資」超実践マニュアルを作成しました!
※非課税期間が無期限となった「新NISA」にも対応するバージョンに改訂しました。 『「高配当株投資」超実践マニュアル』とのタイトルを付け、note記事を作成しました。 ↓↓「高配当株投資」超実践マニュアル↓↓ 本マニュアルで目指す目標「1か...
第3回「高配当株クイズ!」~さくっとチャレンジ、投資に活用!?~
皆様こんにちは、第3回高配当株クイズの時間となりました! 本日の司会のショウです。よろしくお願いします! おかげさまで、高配当株クイズも、第3回の開催を迎えることとなりました。 この高配当株クイズが、何か今後の投資のお役に立てれば、嬉しいで...
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
スポンサーリンク
高配当株
スポンサーリンク
ショウをフォローする
スポンサーリンク
Road to 配当生活

コメント