配当資産の状況 2021年3月末

配当生活の象徴

3月は、サラリーマンは人事異動、出会いと別れの季節ですね。

私は、幸か不幸か、今の部署からの異動はありませんでしたが、周囲の人は一部入れ替わりがあるため、4月新年度からバタバタしそうです。

 

2021年3月末時点で、私の配当資産の状況は以下のようになりました。

 

配当資産の状況 2021年3月末時点

[時価ベース]  ( )は構成比

値上がり期待株:1,600万円(32.7%)

高配当株   :3,300万円(67.3%)

————————————————————

合 計    :4,900万円(100%)

≪参考≫2021年3月末 日経平均株価:29,178円(前月末比プラス212円)

 

※今月末は、キャッシュポジションが通常より多めになっています。

 

現時点の予想配当金合計(税引後の手取り)は、年間139万円

=1か月当たり116,000円(前月末比プラス5千円)

 

※取得価格ベースでの計算で、税引後の配当利回りは3.8%(税引前の通常の配当利回りでは4.8%)。

 

なお高配当株だけではなく、保有の値上がり期待株の一部からも配当金を受領しています。

 

⇒私が高配当株へ投資する大きな理由は、保有している高配当株が増配をすると、取得価格ベースでの「配当利回りがどんどんアップしていくから」です。

 

これは、多くの方にぜひとも知って頂きたい、高配当株の大きなメリットだと考えています。

 

この素晴らしい特長があるため、高配当株の増配傾向が続いていくと、保有している高配当株が、将来的には配当利回りが10%以上になることも、全く不思議ではありません。むしろ普通にあり得ます。

投資資金が少なくても大丈夫!~配当金の増配で配当利回り10%超えも夢じゃない~
配当生活をするには、多額の元本が必要です。 例えば、1か月30万円の手取り配当金を受け取るためには、税引後の配当利回り3%(=税引前の通常ベースで3.8%)の高配当株を、1億2千万円分保有しなければなりません。 ...

 

自分は何もしていなくても、働いてなくても、たとえ寝ていたとしても、優良な高配当株を保有しているだけで、増配によって配当金と配当利回りがジワジワと上がって行く。

 

まさに、高配当株は金の卵を産むニワトリ」です。

金のタマゴ

 

そして、その少しずつ増える配当金で、少しずつ生活が豊かになって行く。

(その際、自分の給料の範囲内で生活することができれば、受け取る配当金は全て余裕資金になります)

 

こういう体験をすると、高配当株が大好きになりますし、投資へのモチベーションも上がります。一度体験すると、やみつきになって、止められません!

 

この増配による効果を長期間にわたって受けるために、高配当株を長期保有していく方針で、投資を行っています。

今月の振り返りと今後の方針

3月の東京株式市場は、アメリカの長期金利の上下に影響されて、日経平均3万円を挟んで上下する展開となりました。

 

今月の市場では、バリュー株の見直しが進んでいて、高配当株の株価も大きく上昇しました。

 

その結果、配当利回りは低下しています。

配当利回り=配当金/株価 ですので、分母の株価が上昇すると、配当利回りは下がります。

 

少し前までは、配当利回りが5%・6%を超える高配当株も結構ありましたが、直近では4%台前半や3%台の配当利回りが多数派になってきました。

 

私は、配当利回り3%台であれば、まだ高配当株として買える水準と考えていますので、少しずつ買っていきます。

 

今月は、三菱商事、三井住友FGなど、累進配当ブラザーズを中心に買い増しをしました。

【2021年版】累進配当ブラザーズ!~減配しない累進配当をコロナ禍でも継続~
2020年12月期本決算会社の決算発表が終わりましたので、累進配当ブラザーズを2021年版に更新しました。 2021年版では、累進配当ブラザーズに新たに1社が仲間入りしました。 夢の配当生活の実現を目指し...

 

来月4月は、下旬から、3月本決算会社の決算発表シーズンが始まりますね。

高配当株のうち、いくつかは増配を発表してくれるんじゃないかと、ひそかに期待しています!

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

東証の市場区分変更の影響は?~プライム・スタンダード・グロースの3市場に再編~
明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。 今年も、ブログ「Road to 配当生活」を、どうぞよろしくお願いします! 現在、東京証券取引所は、東証一部・二部などの市場区分を再編して、...
あなたの人生を変えてくれる月額20万円の配当金!
私は、株式からの配当金で生活できる、配当生活の実現を目指しています。 そして、その配当生活の一歩手前の具体的なマイルストーンとして、「月額20万円の配当金」を位置付けています。 月額20万円の配当金は、と...
記事が参考になりましたら、はてブして頂けたら嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になりましたら、はてブして頂けたら嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
配当資産の状況
ショウをフォローする
Road to 配当生活

コメント