配当資産の状況 2019年2月末

こんにちは。今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウです。

 

2019年2月末時点で、私の配当資産の状況は、以下のようになっています。

[時価ベース]  ( )は構成比

値上がり期待株:1,300万円(31.7%)

高配当株   :2,800万円(68.3%)

———————————————————————————————————————

合 計    :4,100万円(100%)

 

現時点の予想配当金合計(税引後の手取り)は、

年間123万円

=1か月当たり102,000円(前月末と同じ)

 

取得価格ベースで計算すると、税引後の配当利回りは3.8%となっています。

(税引前の通常の配当利回りは4.8%)

 

なお、高配当株だけではなく、保有する値上がり期待株の一部からも、配当を受け取っています。

 

私の理想は、税引後の配当利回り4.0%以上なのですが、保有する高配当株の企業が今後増配を行っていくことで、これは将来的に自然に達成できる、時間が解決すると考えています。

時間(将来の増配)が元本の少なさを解決する
こんにちは。今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウです。 配当生活をするには、多額の元本が必要です。 例えば、1か月30万円の手取り配当金を受け取るためには、税引後の配当利回り3%(=税引前の通常ベースで3.8%)の...

2月は、決算期が12月の企業が、2018年12月期本決算の発表を行いました。保有する高配当株の中で、今期2019年12月期の配当予想について、減配したところはありません。

少なくとも、前年と同じ額の配当を維持していますし、JTは増配予想を発表しています。

 

配当生活をできるだけ早く達成するために、値上がり期待株:高配当株=6:4で投資して、元本を増やしていくのが、私の当面の戦略です。

 

現在は、値上がり期待株の割合が低くなっているので、前月に引き続き、値上がり期待株へ投資金額を追加していきたいと考えています。3月は、12月本決算の各社から、配当金が入るので、楽しみです。

投資対象を分割する理由~リスクを下げながら元本の増加を目指す~
こんにちは。今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウです。 前回の記事で投資用元本を以下の2つに分けて投資する、という戦略を書きました。 1.全体の60%を値上がり期待株に投資して、元本の増加を目指す。 2.全体の40%...

 

次の目標の、1か月当たり15万円の配当金(税引後の手取りベース)に向けて、毎日少しずつ投資します。焦らずに、続けていきたいです。

3月は、本決算の企業が一番多い月であり、配当取りの買いも入ります。株式市場の盛り上がりに期待しています。

配当金で生涯年収が大幅アップ!
こんにちは。今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウです。 サラリーマンの生涯年収(※)は、平均で約2億円~3億円弱と言われています。 ※就職してから定年までの間に稼ぐ給料(ボーナスを含む)の総合計額 この生涯年...
投資・ビジネス系の雑誌代が節約できる方法
こんにちは。今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウです。 配当生活を達成するためには、投資用元本が必要になります。 この投資用元本を確保するにあたって、貯蓄とともに大きな柱となるのが節約です。 「節約の効果は、投資でお...

コメント