【2020年版】8591オリックス(高配当株)~グローバルな事業多角化・ふるさと優待も大人気~

配当金の象徴

オリックスの2020年3月期本決算の発表がありましたので、2020年版の内容に更新しました。

 

8591オリックスは、高配当株の一つで、私も現在保有しています。

 

本ブログで書きました、高配当株買いの4つの基準に照らして、オリックスを検討します。

高配当株、4つの買いの基準
高配当株と一口に言っても色々ありますが、私は以下の基準に該当する高配当株を購入しています。 高配当株、買いの基準 1.配当利回りが3%以上(税引前) 2.直近5年以上、増配傾向が続いていること(最低でも前年の配当金額を維持...

 

基準1.配当利回りが3%以上(税引前)

オリックスの予想配当利回りは約5.7%と想定されます。基準1は余裕でクリアです。

 

※新型コロナウイルスの影響で、オリックスの21/3期通期配当金予想は未定ですが、前期20/3と同額の配当(1株76円)と想定すると、配当利回り5.7%となります。

 

基準2.直近5年以上、増配傾向が続いていること(最低でも前年の配当金額を維持していること)

オリックスの配当金の推移

2015年3月期:36円

2016年3月期:45.75円(前年比27%増)

2017年3月期:52.25円(前年比14%増)

2018年3月期:66円(前年比26%増)

2019年3月期:76円(前年比15%増)

2020年3月期:76円(前年と同額)

2021年3月期予想:76円(前年と同額)

 

※オリックスは、コロナショックの影響で、21/3期の配当予想を未定としているので、ここでの配当予想は、21/3期配当金の額を76円(前年と同額)と想定しています。

 

オリックスは、増配傾向を続けていますので、基準2もクリアです。

 

さらにオリックスは、株主還元の一環として、ふるさと優待という名称の株主優待(カタログギフト)を導入していて、大人気です。

 

100株以上の株主に対し、推定5千円相当の商品のカタログギフトが送られてきます。なかなか品揃えが良いため、どれをもらうか楽しみながら選ぶことができます。

 

また、3年以上オリックスの株を持ち続けると、推定1万円相当の商品にランクアップ!されるのも、嬉しい点です。

オオサンショウウオのぬいぐるみ~大人気の8591オリックス株主優待~
私が保有する高配当株式の一つに、8591オリックスがあります。 オリックスは、株主優待を実施していて、カタログギフトが100株以上保有の株主に贈られてきます。 オリックスの株価は約1,800円(100株で約18万円)で、...

 

2020年5月の決算発表において、オリックスは、21/3期の配当金について配当性向50%とすることを発表しました。

(配当性向=1株当り配当金/1株当り当期純利益)

 

前期20/3期の配当性向は32%ですので、大幅なアップです。

 

このオリックスの配当性向50%宣言は、コロナショックの影響で、21/3期の業績が前期比マイナス36%となったとしても、21/3期配当金は前期比同額の76円を維持できるということを意味します。

逆に、業績の減益幅が36%未満で済んだとしたら、増配もあり得る計算です。

 

上記のような発表を行ったことからも、オリックス経営陣の株主還元・配当への意識は非常に高いと考えられ、オリックスの増配傾向は続くと推定されます。

 

[上記の計算内容]

前期20/3期の配当金は76円ですので、配当性向50%ということは、今期21/3期の業績が1株当り当期純利益152円以上になれば、前期と同額の配当金76円は維持できるという計算(152円×50%=76円)

 

そして、前期20/3期の1株当り当期純利益は237円でしたので、これが152円になるとしたら、それは36%の減益を意味します(237円×64%=152円)。

よって、配当性向50%の場合、前期比36%の減益で、前期比同額の配当金76円の計算となります。

基準3.倒産リスクがほぼ無いと考えられること

オリックスは、売上高2兆2千億円以上、時価総額1兆7千億円以上の超大企業であり、倒産リスクは限りなく低いと想定されます。

 

基準4.業績が好調または堅調であること

オリックスは、リース事業から始まり、投資、融資、生命保険、銀行、資産運用、不動産、自動車関連、航空機関連、環境エネルギー関連、海外など、さまざまな事業を行っています。

 

世界30か国以上で、グローバルに事業を拡大中です。

 

事業別の利益では、海外事業で稼ぐ利益が、オリックス全体の30%以上を占めるまでに成長しています。

 

上記のように多数の事業を行っているため、オリックスは何の会社か分からないと、よく言われますが、この点がオリックスの強みでもあります。

 

事業を多角化しているので、ある事業が不振でも、他の事業が好調でそれをカバーし、オリックスグループ連結全体で見ると、業績はおおむね順調という結果となっています。

 

2019年3月期決算において、オリックスが経営指標としている当期純利益ベースで、10期連続で増益、5期連続で過去最高益を更新しました。

 

さすがに2020年3月期は、コロナショックにより、減益となりましたが、世界の経済再開とともに、徐々にオリックスの業績も回復していくと考えています。

結 論

以上を総合的に考慮し、高配当株として、オリックスは買いと判断しています。

 

特に、5%超の高い想定配当利回りと、経営陣の株主還元意識の高さ・継続的な積極還元姿勢が魅力的です。

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

 

★★★おすすめ記事★★★

●減配しない「累進配当」を長年継続している素敵な企業たち

【2020年版】累進配当ブラザーズ!~減配しない累進配当を続ける企業たち~
2019年12月期本決算会社の決算と配当予想発表が終わりましたので、累進配当ブラザーズを2020年版に更新しました。 2020年版では、累進配当ブラザーズに新たに1社が仲間入りしています。 夢の配当生活を実現する...

●1株から投資できてTポイントも使える便利な投資サービス

SBIネオモバイル証券~まずは1株から投資・日本初!Tポイントでも投資可能~
配当生活を目指すにあたっては、複利の力を最大限に活用するために、できるだけ早めに、若いうちに、投資を始めることが望ましいです。始めるのが早ければ早いほど、将来お得になります。 けれども、投資を始める際に、しばし...

●配当金があれば、生涯年収もグングン増える!

配当金で生涯年収が大幅アップ!~給料が増えなくても、高配当株でカバーできる~
サラリーマンの生涯年収(※)は、平均で約2億円~3億円弱と言われています。 ※就職してから定年までの間に稼ぐ給料(ボーナスを含む)の総合計額 この生涯年収を、配当金によって、大幅にアップすることが可能です。 ...

●日経マネーなど投資雑誌にかかるお金を賢く節約する方法

投資・ビジネス系の雑誌代が節約できる方法
配当生活を達成するためには、投資用元本が必要になります。 この投資用元本を確保するにあたって、貯蓄とともに大きな柱となるのが節約です。 「節約の効果は、投資でお金を増やすのと同じ」ですから。 今回は...
記事が参考になりましたら、はてブして頂けたら嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になりましたら、はてブして頂けたら嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
高配当株
ショウをフォローする
Road to 配当生活

コメント