配当資産の状況 2018年9月末

2018年9月末時点で、私の配当資産の状況は、以下のようになっています。

 

[時価ベース]  ( )は構成比

値上がり期待株:2,600万円(56.5%)

高配当株   :2,000万円(43.5%)

———————————————–

合 計    :4,600万円(100%)

 

現時点の配当金(税引後の手取り)は、

年間88万円

=1か月当たり73,000円(先月末比プラス8,000円)

 

取得価格ベースで計算すると、税引後の配当利回りは3.8%となっています。

(税引前の通常の配当利回りは4.8%)

なお、高配当株だけではなく、保有する値上がり期待株の一部にも、配当を出している企業があります。

 

私の理想は、税引後の配当利回りで4.0%ですが、これは保有する高配当株の企業が今後増配を行っていくことで達成できるだろうと考えています。

 

現在の状況は、配当金だけで生活できるようになるには、まだまだ遠いです。

 

けれど、我が家は小遣い制を採用しているのですが、私の毎月の小遣いが昼飯代込みで3万円であることを考えると、配当金もなかなかの額になってきました。

 

今後、この配当金を増やしていくためには、値上がり期待株の売買で得た利益を高配当株に投資していくことが必要です。

または、保有する高配当株の企業が増配すれば、そのたびに増えていきます。

 

早めに高配当株へ投資しておけば、増配があるたびに、配当利回りはどんどんアップしていきます。

投資対象を分割する理由
前回の記事で投資用元本を以下の2つに分けて投資する、という戦略を書きました。 1.全体の60%を値上がり期待株に投資して、元本の増加を目指す。 2.全体の40%を高配当株に投資して、受取配当金の増加を目指す。 本来は、...

 

増配を楽しみにしながら、アーリーリタイアを目指して、投資を続けていきたいと思います。

配当生活も初めの一歩から
配当生活のための投資元本について、当面の私の目標額は5千万円です。 5千万円で配当利回り3%とすると、税引後で、1か月10万円の配当金が受け取れます。 5千万円×3%×80%(源泉税が約20%あるので)=120万...
素晴らしき配当生活
配当生活のために必要となる元本は、私の当面の目標で5千万円(1か月10万円の配当金を得る場合)と、普通のサラリーマンである私にとっては、非常に大きな金額です。 この元本を貯めるためには、株式投資で増やすこともですが、日々の生活...

 

コメント