素晴らしき配当生活

配当生活のために必要となる元本は、私の当面の目標で5千万円(1か月10万円の配当金を得る場合)と、普通のサラリーマンである私にとっては、非常に大きな金額です。

 

この元本を貯めるためには、株式投資で増やすこともですが、日々の生活での節約・我慢も重要になってきます。

1万円を節約することは、投資で1万円を得るのと同じです。非科学的ですが最終的には、ある意味、根性で貯めるという面も出てくると思います。

 

ただ、配当生活は、一度仕組みを構築してしまえば、その瞬間からずーーーーーーーーーっと、一生、そして自分の子ども・孫の世代まで、ほぼ永久に配当金が入ってくることになります。

 

しかも、配当金は不労所得であり、何もしなくても定期的に入ってくるのです!

ここが配当生活の素晴らしい点だと思います!

 

受け取った配当金は生活費にあててもいいし、新たな投資先への投資資金にしてもいいでしょう。
これは、お金持ちが、ますますお金持ちになっていくという仕組みの一つでもあります。

 

資本(お金)を持っている人のところには、どんどんお金が集まってくるという正のスパイラルが起こります。

私は、配当生活を達成して配当金を受け取っている将来の自分の姿を想像してみると、なんだかワクワクしてきます。本当の自由が手に入るのです。

 

そして、その配当生活の達成は簡単なことではありませんが、決して不可能なことではなく、やり方次第で手の届くところにあるのです。

 

かのアメリカの超大富豪、ジョン・D・ロックフェラーですら、次のような言葉を残しています。

「私のたった一つの楽しみをご存じですか? それは配当金が配達されてくるのを見ることです。」

 

将来の配当生活の楽しさをイメージしながら、現在の積立てや投資の作業を頑張ってやっていきたいと思います。

高配当株の配当金は、まず1か月当たり千円を目指そう!
配当生活は、受け取る配当金だけで生活できることを意味しますが、この状態をいきなり目指すと、はるか遠い目的地のように感じます。 そこで、おすすめなのが、最初は小さい額の達成を目標にするというものです。最初の目標を達成したら、次か...
ブリヂストン(高配当株)
5108ブリヂストンは、高配当株の一つで、私も現在保有しています。 ちなみに、ブリヂストンという社名は、創業者の石橋さんの名前が由来になっているそうです。石橋を英語にすると、石=ストーン、橋=ブリッヂですが、これを逆さにして、ブリヂス...

コメント