優良な高配当株を選ぶ手順・方法~配当利回りランキングを使って~

高配当株を選ぶ

高配当株と一口に言っても、配当利回りが高い企業は、たくさんあります。

これらの多くの企業から、投資に値する優良な高配当株を、どのように選べば良いのでしょうか?

 

高配当株を選ぶ方法は、いろいろあると思いますが、今回は、私が高配当株を選ぶ手順・方法について、書いてみたいと思います。皆様のご参考になれば、嬉しいです。

 

ヤフーファイナンスを使う

まず、ヤフーファイナンスの株式ランキングを使用します。

株式ランキングでは、値上がり率や値下がり率など、いろいろな種類のランキングが見れますが、このうち、配当利回り(会社予想)のランキングを使用します。

 

ヤフーファイナンスは、無料で使える優れもののサイトです。これだけの投資情報を無料で得られるなんて、非常にありがたく、感謝しています。

毎日使っている4つの投資ツール(アプリ)~無料で使える、おすすめの優れもの~
日々の投資活動の中で、私が毎日使っている便利なツールについて、書きたいと思います。 良かったら、皆さんも試してみてください。 1.マネックストレーダー株式スマートフォン マネックストレーダー株式スマートフォンは、マ...

 

スクリーニング(形式的条件で絞り込み)

上記の株式ランキングにて、以下の条件で企業を絞り込みます。

1.東証1部上場の企業のみ

⇒株式ランキング画面の左上部の「市場を選ぶ」にて、東証1部を選択する。

⇒高配当株を長期保有するには、配当金の安定性が必要となるため、アップダウンが大きい新興市場の企業を除くこととしています。

※画面上でできるのは、ここまでです。以下の2番以降の作業は、自分でピックアップする必要があります。

 

2.配当利回り6%以上の企業を除く

⇒配当利回りが高い順に並んでいますが、配当利回り6%以上の企業は対象外として考えます。

これは、配当利回りが異様に高い企業は、業績悪化で株価が下落していたり、一時的な要因による配当増加などの原因があることが多いからです。

 

なお現在は、コロナショックによって株価が暴落して配当利回り水準が上がっていますので、基準を配当利回り8%以上の企業を除くとしてもよいと思います。

 

3.不動産・機械・自動車の企業を除く

景気変動の影響を強く受ける業種の企業は、対象から除きます。不景気になると、配当金を下げる可能性が相対的に高いからです。

 

⇒どの業種の企業を除くべきかについては、いろいろな考え方があるかと思いますが、私は現時点では、上記業種を対象外としています。

LINE証券

残った企業の内容チェック(実質的な絞り込み)

ここまで来たら、後は、残った企業の内容を本格的に検討していきます。

 

その際の基準は、マイルールの高配当株買いの4つの基準です。

最終的に、この4つ全てに該当するものを投資対象とします。

 

【高配当株 買いの4つの基準】

1.配当利回りが3%以上(税引前)

2.直近5年以上、増配傾向が続いていること(最低でも前年の配当金額を維持していること)

3.倒産リスクがほぼ無いと考えられること

4.業績が好調または堅調であること

高配当株、4つの買いの基準
高配当株と一口に言っても色々ありますが、私は以下の基準に該当する高配当株を購入しています。 高配当株、買いの基準 1.配当利回りが3%以上(税引前) 2.直近5年以上、増配傾向が続いていること(最低でも前年の配当金額を維持...

まとめ

これらの手順による高配当株のピックアップを定期的に行います。

一度やっておくと、次回以降は、新しくスクリーニング基準に該当した企業だけ見ればいいので、そんなに手間はかかりません。

 

私は、3か月に1回程度、四季報が出るタイミングで行っています。

毎回、どんなお宝高配当株が見つかるのか、楽しみでワクワクです!

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

【2020年版】5108ブリヂストン(高配当株)~タイヤで世界首位・底堅い需要で抜群の安定感~
ブリヂストンの2019年12月期本決算の発表が行われましたので、2020年版の内容に更新しました。 5108ブリヂストンは、高配当株の一つで、私も現在保有を継続しています。 ちなみに、ブリヂストンという社...
配当金で生涯年収が大幅アップ!~給料が増えなくても、高配当株でカバーできる~
サラリーマンの生涯年収(※)は、平均で約2億円~3億円弱と言われています。 ※就職してから定年までの間に稼ぐ給料(ボーナスを含む)の総合計額 この生涯年収を、配当金によって、大幅にアップすることが可能です。 ...

コメント