勇気とお金の法則

“ふがいない僕が年下の億万長者から教わった「勇気」と「お金」の法則”(小林昌裕著)という本を最近読みました。

 

この本は、投資に関する本ですが、泣けると評判の本です。

そして、あまり期待せずに読み始めたのですが、これが本当に泣けます。悲しい涙ではなく、感動や共感の涙です。

 

ストーリーは、平凡なサラリーマンである主人公の務(つとむ)が、あるきっかけを通じて、今まで考えようともしなかった投資を始め、自分の人生や家族とのつながりを取り戻していくという物語です。

 

この本では、「何も行動しないこと」が人生にとってどれだけリスクなのか、ということがよく分かります。

そして、それとは逆に、「勇気を出して最初の一歩を踏み出して行動してみる」ということがどれだけ大切なことなのかについて、教えてくれます。

 

務も当初は行動すること、投資を始めることをためらっていました。主人公の務と自分自身の姿が重なります。投資家にとって何より重要なことを、身に染みて理解できます。

 

務のように、勇気を持って行動して、家族を幸せにしたいと改めて思いました。

 

私は、投資に関する本をよく読みますが、だいたいの投資本は、読んだ後や読んでいる途中でも既に、買ったことを後悔するような内容の本が多いです。

 

けれども、この「勇気とお金の法則」は、読んで良かったと心から思える本でした。

投資へのモチベーションが非常に高まりました。

 

ぜひ皆さんも読んでみてください。

ふがいない僕が年下の億万長者から教わった 「勇気」と「お金」の法則

高配当株の4つの魅力とは?
高配当株への投資には、たくさんの魅力があります。 知れば知るほど、とても魅力的です。配当金が大好きになります。 1.不労所得を半永久的にゲット! 配当金は、高配当株を買って保有している限り、その後ずーーーーーーーーーーーっ...
アサヒホールディングス(高配当株)
5857アサヒホールディングスは、高配当株の一つで、私も現在保有しています。 なお、アサヒビールの持株会社であるアサヒグループホールディングスと会社名がよく似ていますが、別会社です。 本ブログの記事に掲載した、高配当株買...

コメント