Amazon Audibleで本を聴こう!~聴く読書という新しい読書体験~

スポンサーリンク

Audibleで聴く読書

 

スゴい時代になりました!

 

「Amazon Audible(オーディブル)」のサービスを使えば、本を目で読むだけでなく、本を耳で聴くことができます。

 

手軽に本を耳で聴くことが可能になったことで、いろんなメリットが生まれました。

 

今回は、Amazon Audibleのサービスについて、書いてみたいと思います。

 

※本記事はPR広告を含みます。

スポンサーリンク

「Amazon Audible」の概要

Amazon Audibleは、プロのナレーターが朗読する本について、定額の利用料で対象作品が聴き放題になるサービスです。

 

いつでもどこでも、アプリで聴く読書ができて、オフラインでの再生も可能となっています。

Audibleのアプリは、再生速度を変えることができ、音声読み上げを遅くしたり速くしたりすることが可能です。

※Amazon Audibleの月額利用料:1,500円(税込)

 

「Amazon Audible」の公式HPへ

※初回は30日間無料! 無料体験後はいつでも解約可能

 

「Amazon Audible」のメリット

1.12万冊以上の対象作品が聴き放題!

Audibleで定額聴き放題となる本は、なんと12万冊以上です!

 

投資関係はもちろん、ビジネス・自己啓発・文学・ミステリー・歴史・テクノロジーなど、様々なジャンルの本が聴けます。洋書も、英語などで聴くことが可能です。

 

例えば、投資・ビジネス本関係では、以下のような本をAudibleで聴くことができます。いろんな本が聴き放題でお得ですね。

 

『臆病者のための株入門』

 

『ジェイソン流お金の増やし方』

 

『全面改訂 ほったらかし投資術』

 

『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』

 

『バフェットからの手紙』

 

『富裕層マル秘マネー学(週刊東洋経済eビジネス新書No.371) 』

⇒四季報を発行する週刊東洋経済の各種記事も、Audibleの聴き放題で聴けます。

 

2.聴き放題なのでコスパ良好!

今や、投資本やビジネス本は、1冊1,500円程度するのは普通ですし、一般の小説などでも、1冊1,000円を超える本は珍しくありません。

 

一方、Audibleは月額1,500円(税込)で聴き放題ですから、月に1~2冊を聴くことで、元が取れる計算です。

 

「Amazon Audible」の公式HPへ

※初回は30日間無料! 無料体験後はいつでも解約可能

 

3.「ながら聴き」で本の内容を習得できる

Audibleは音声ですから、何か別の作業をしながらでも、「本を聴く」ことができます。

 

例えば、イヤホンやスマホなどを使って、

 

通勤電車に乗りながら

ジョギングしながら

車を運転しながら

料理をしながら

掃除をしながら

お風呂に入りながら

筋トレをしながら

寝室で就寝前に寝ころびながら

 

などなど、活用方法はあなた次第!

いろんな作業をしながら、効率的に本を聴くことが可能です。忙しい現代人の生活にとって、大きなメリットになります。

 

私が好きなのは、通勤電車に乗りながら聴くことです。

電車の中でスマホをいじってる時って、私は、たいてい特に目的がなく、なんとなくニュースアプリなどを見てる時間が多い。

これを電車内でAudibleを聴くことにすると、目も休まるし、両手も空いて混雑する電車内でも安全。効率的に聴く読書ができて、なんだか得した気分になります。

 

「Amazon Audible」の公式HPへ

※初回は30日間無料! 無料体験後はいつでも解約可能

 

4.語学学習に使える

Audibleは、聴く読書ですから、外国語の洋書を聴くことで、リスニング学習にも使うことができます。

 

好きな物語を外国語で聴いて、楽しみながらリスニング力を鍛えるのも良いですね。

Audibleのアプリは、再生速度が変えられるので、ゆっくり再生で外国語を学習することもできます。

 

言語も、英語・フランス語・イタリア語・スペイン語・中国語など、いろいろな国の言葉の本があります。

 

さらに、Audibleには、語学学習を目的とした専門コンテンツも豊富に取り揃えているので、英語の勉強などに効率的に利用可能です。

 

5.いつでも解約可能

Audibleは、自分のAmazonアカウントのHPから、いつでも解約することができます。

 

必要な期間だけ使って、不要になったらいつでも解約できるのは安心感があります。

 

「Amazon Audible」の公式HPへ

※初回は30日間無料! 無料体験後はいつでも解約可能

 

6.老眼などで本を読むのが辛い場合にオススメ

Audibleの意外なメリットとして挙げられるのが、老眼の方や視覚にハンデがある方の読書方法としてオススメという点です。

 

老眼などで細かい字を読むのがツライ場合でも、Audibleであれば、聴く読書ですから、目を休めながら読書することができます。

これは、Audibleの隠れたメリットです。

 

≪参考≫ 「耳で聴く読書」の有用性

『超効率耳勉強法』という本の中で、耳で聴く読書がなぜ有用なのか、脳科学の観点から以下のように説明されています。

 

・リスニングとリーディングでは異なる脳領域を使う。脳の視覚野を使用せず、聴いて理解するリスニングの方が脳に負担をかけない。

 

・リスニングは、イメージを記憶する力・聴く力・読解力といった脳機能を強化する。

 

・聴く読書には、認知症予防のトレーニング効果がある。

 

「Amazon Audible」のデメリット

1.紙の本や電子書籍よりラインナップが少ない

Audibleに対応している作品数は12万冊以上ありますが、それでもやはり、紙の本や電子書籍の数と比べると、対応作品のラインナップは少なくなります。

 

Audibleで聴きたいと思った本が未対応だったということもあり得ます。

 

一部のAudibleの作品では、聴き放題の対象外とされていて、別途料金が必要な作品もあります。

 

ただ、Audibleの対応作品は順次拡大していますので、今後の品揃えの増加に期待できます。

 

2.声が自分のイメージと違う場合がある

Audibleは聴く読書ですが、その本の世界に持っている自分のイメージと、ナレーターの声が合わない場合があります。

 

また、この作品は女性の声で聴きたいと思っていたが、男性ナレーターのものしかないというケースもあります。

 

ただし、逆に、自分が気に入った声のナレーターが見つかれば、そのナレーターが読んでいる別の作品を探して聴くという利用法が可能です。

 

Audibleは、俳優さんや女優さんがナレーターをしている作品もありますので、自分の好きな俳優が読んでいる作品を検索して聴くこともできます。

 

無料お試しで、新しい読書体験を!

Audibleは、聴く読書という新しいサービスですので、説明を読んでいるよりも、どのようなものなのか一度体験してみると、よく分かり実感できます。

 

Audibleは、30日間の無料体験ができて、かつ何時でも解約可能です。損をすることなく、お試しできる、お得な仕組みとなっています。

また、Amazonのキャンペーンで、30日以上の無料体験ができる場合もあります。

 

Audibleの無料体験で、新しい読書体験をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

「Amazon Audible」の公式HPへ

※初回は30日間無料! 無料体験後はいつでも解約可能

 

まとめ

Audibleは、目で読む読書ではなく、耳で聴く読書という新しいサービスです。

これまでにない、新しい読書体験を楽しむことができます。

 

12万冊以上の対象作品が聴き放題のサービスですから、いろいろな本が聴けて楽しいです。

 

耳で聴くという利点を活用して、通勤電車や車の中、家事をしながらなど、ながら聴きができるのも大きなメリットだと思います。

 

また、Audibleは、30日間の無料体験ができて、かつ何時でも解約可能なので、安心してお試しすることができます。

 

Audibleの効率的で新鮮な読書体験を通じて、いろんな知識・ノウハウや経験をゲットしてみて下さい!

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

 

「Amazon Audible」の公式HPへ

※初回は30日間無料! 無料体験後はいつでも解約可能

記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
スポンサーリンク
ライフスタイル
スポンサーリンク
ショウをフォローする
スポンサーリンク
Road to 配当生活

コメント