喜ばれる手土産~実際に買って良かったシリーズ1~「RINGOのアップルパイ」

私は、甘いものが結構好きです。

仕事や日頃の投資活動で疲れたりしたときは、甘いものが食べたくなり、よく手土産を買って帰ります。

 

今回は、私が実際に買って良かった手土産について、書いてみたいと思います。

 

自分で食べて美味しかったのはもちろん、家族や友人・会社の人にも、手土産として喜んでもらえたものを書いていきます。

 

買って良かった手土産

今回の手土産は、RINGOというお店の「焼きたてカスタードアップルパイ」です!

アップルパイの中にカスタードクリームが入っていて、とっても美味しい。

→RINGOの公式サイトへ

焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO
サクサクのパイ、後入れでたっぷりはいったカスタードクリーム、ゴロっとしたリンゴが特徴。手のひらサイズのグローブ型で食べやすい大きさ。

 

おすすめのポイント

①リンゴのゴロゴロ食感と香りが楽しめる

⇒中に入っているリンゴは、大きなキューブ型にカット。

 

②サックサクのパイ生地

⇒144層!に重なった、自家製のパイ生地を使用。パイ生地には、たっぷりのフレッシュバターが練り込まれています。

 

③後入れのカスタードクリーム

⇒リンゴが入ったパイ生地を先に焼き、その後に、なめらかなカスタードクリームを入れて2度焼きし、手間暇かけて仕上げています

出所:RINGO公式ツイッター

 

上記①②③が合わさって、非常に美味しく食べられます。

外側はサックサクで、食べると中から、大きなリンゴの塊とカスタードクリームが出てきます。

アップルパイ1個は手のひらサイズですが、何個でも食べれそうな美味しさで、私は大好きです。

価 格

アップルパイ1個399円(税込)

4個だと少し安くなって、4個で1,512円(税込)になります。

 

なお、持ち帰り用の箱も、赤いリンゴをイメージしたもので、可愛くてインパクトが結構あるので、手土産で渡すと喜ばれます。

 

購入できる場所

残念ながら、通販はやっていないようです。

 

RINGOの各店舗で購入できます。

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・岡山・福岡・大分に、店舗があります。

なお、韓国とタイに、海外出店しています。

 

RINGOの店舗は、工場ではなく、各店舗でアップルパイを焼き上げるスタイルの工房一体型です。

アップルパイができあがる様子をガラス越しに見ることができて、とても楽しい!

お店には、よく行列ができていますが、結構回転は速いので、思ったより待たずに買えます。

機会があれば、ぜひ焼きたてを召し上がってみてください。

まとめ

とにかく、このRINGOのアップルパイは、どこに手土産で持って行っても、非常に喜ばれます。うちの家族なんかは、大喜びで取り合いになるくらいです。

 

持ち帰りの箱もスタイリッシュでおしゃれなので、ママ友の会や女子会などにも、おすすめだと思います!

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

高配当株10社の配当利回りの水準を考える~今の水準は割安?~
高配当株の配当利回りには、いろいろな幅があります。 配当利回りが2%程度のものもあれば、6%を超えるものもあるなど、さまざまです。 今回は、優良な高配当株10社について、現在の配当利回りの水準が、過去10年の水準...
第1回高配当株クイズ!~クイズに答えて投資もガッチリ!?~
改めまして、皆様こんにちは、第1回高配当株クイズの時間です! 本日の司会をつとめさせて頂きます、ショウと申します。 今回は、趣を変えて、クイズ形式で進めたいと思います。 クイズに回答しながら、高配当株に関す...

コメント