「がっちりマンデー!」~見ると得する30分!?~

スポンサーリンク

 

貯蓄から投資へと言われて久しいですが、日本ではなかなか投資への流れが、一般に広まっていきません。株式投資をする人は、いまだに少数派です。

 

そんな日本の状況の中で、お金について真正面から取り上げてテーマにしている、数少ないテレビ番組があります。

 

それが、毎週日曜の朝7:30から放送されている「がっちりマンデー」です。

 

日曜の朝という放送時間帯のせいもあるのか、“ワールド・ビジネス・サテライト(WBS)” “カンブリア宮殿”などよりも知名度が低い気がしますが、とても面白くて、投資の役に立つ番組です。

「今日のがっちりマンデーは~~」のオープニングが大好きです。

 

スポンサーリンク

「がっちりマンデー」とは?

●お金や経済についての情報番組 ⇒がっちりマンデーの公式サイト

 

●TBS系列で、毎週日曜日の朝7:30~8:00の放送

 

●出演者:加藤浩次さん、進藤晶子さんのダブルMC

⇒お二人とも、明るくて面白いです! その他、毎回、ゲスト1~2名が招待されて出演。

 

●15年以上続いている番組 ⇒根強い人気あり

 

●なぜ、日曜放送なのにマンデー?

日曜日に、お金や経済の勉強をして、月曜日から実践するという、ポジティブな意味があるそうです。

スポンサーリンク

「がっちりマンデー」のおすすめポイント

1.気軽に楽しく、お金のことが勉強できる!

⇒経済の番組と聞くと、真面目でちょっと暗い印象を持たれがちですが、がっちりマンデーは、情報バラエティーの明るいノリで、お金や経済のことについて、身に付けられます。私は、毎週欠かさず録画して見ています。

 

⇒録画を見る時は、できるだけ、子どもと一緒に見るようにしています。日本の学校では、お金のことをほとんど教えないので、この番組などで、自然に少しずつ、お金やビジネスの知識に触れてくれたらなあと思います。

 

⇒ちなみに、最近の放送回のタイトルを抜粋すると、こんな感じで楽しいです。

2019年4月7日 放送、ゲスト:森永卓郎さん、澤部佑さん

“CMで確かに見る!でも何なのかわからない会社 続々!

「名前は知ってるけど〜♪」「バイト探しは〜♪」の会社登場!“

 

2.いろんな企業の「儲かりの秘密」を取材して紹介

⇒今まで知らなかった、なぜこの企業は強いのか、なぜこの商品は売れるのかの理由が分かったり、目からウロコの情報もあります。

 

上場企業や上場企業の子会社が登場することも多く、投資のヒントがいっぱいです。

私は、この番組で初めて知った企業について、調べて検討し、後にその企業の株式を買ったというケースも、結構あります。

また、がっちりマンデーで取り上げられたことがきっかけで、株価が高騰した企業も、いくつもあります。

スポンサーリンク

 

3.上場会社の社長の話が聞ける、人柄・性格を見ることができる

⇒がっちりマンデーには、上場会社の社長が出る回も多くあります。普段、なかなか見ることのできない、企業のトップを観察できる、貴重な機会です。

「企業は、そのトップの器以上には成長しない」とも言われます。自分の大切なお金を投資する先に値するのか、じっくり見極めましょう。

 

⇒最近では、JAL(日本航空)の社長も出演しています。

2019年3月31日 放送

“経営破綻からの華麗なるV字改革!

普段なかなか入ることのできない航空会社の「心臓部」に初潜入。

「日本航空株式会社」を大特集!

日本航空株式会社 代表取締役社長執行役員 赤坂祐二さん“

スポンサーリンク

まとめ

がっちりマンデーは、毎週1回、株式投資に関するヒントが得られる、貴重なテレビ番組です。しかも、明るく楽しく、見れます。

 

もう15年以上の長寿番組のため、毎年春と秋の番組改編の時期には、終了するんじゃないかと、内心ドキドキしていますが、これからもずっと、続いて欲しい番組です。

加藤さん、進藤さん、TBSの皆様、応援しています。ぜひとも、番組継続よろしくお願いします!

 

「日曜に勉強して、月曜から実践」の心意気で、私も投資活動をがんばっていきます。

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

「高配当株投資」超実践マニュアルを作成しました!
※非課税期間が無期限となった「新NISA」にも対応するバージョンに改訂しました。 『「高配当株投資」超実践マニュアル』とのタイトルを付け、note記事を作成しました。 ↓↓「高配当株投資」超実践マニュアル↓↓ 本マニュアルで目指す目標「1か...
投資・ビジネス系の雑誌代が節約できる方法
配当生活(配当金生活)を達成するためには、投資用元本が必要になります。 この投資用元本を確保するにあたって、貯蓄とともに大きな柱となるのが節約です。 「節約の効果は、投資でお金を増やすのと同じ」ですから。 今回は、投資情報を収集するのに便利...
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
スポンサーリンク
配当生活考
スポンサーリンク
ショウをフォローする
スポンサーリンク
Road to 配当生活

コメント