マネックス証券

私のメイン証券会社はカブドットコム証券ですが、サブとしてマネックス証券会社を使っています。

 

今でこそサブの位置付けですが、私が最初に開設した証券口座はマネックスでした。

 

当時は、投資についてはド素人だった私がなぜマネックスを選んだのかというと、先進的でなんだかカッコイイというイメージがあったからです。

 

マネックス(Monex)という名前の由来は、Moneyのyを一歩進めてxに代えてMonexだそうです。これも、なんだかカッコイイなと感じてました。

 

創業者兼社長は、松本大(まつもと おおき)社長です。テレビ東京の大江麻理子アナウンサーと結婚した人です。

 

松本社長は、東大法学部卒業後、あのゴールドマンサックス証券で最年少のゼネラルパートナーを務めていました。

あと数か月在籍すれば、ストックオプションで10億円が手に入るポジションにいたにも関わらず、その地位を捨て辞職し、マネックス証券を設立したという経歴の持ち主です。

 

いわば、スーパーエリートですね。当然、それなりの多大な苦労もされていると思います。

マネックス証券は、今やネット証券大手の一角に成長し、東証一部に上場しています。

 

もちろん、私が今でもマネックス証券を使い続けているのは、カッコイイというイメージからではなく、利点があるからです。

 

マネックス証券は、

 

・東証一部上場で比較的信用力も高いこと

・積立て投資に向いていること

・米国株への投資に力を入れており、特定口座に対応していること

 

が利点として挙げられます。

高配当株の4つの魅力とは?
高配当株への投資には、たくさんの魅力があります。 知れば知るほど、とても魅力的です。配当金が大好きになります。 1.不労所得を半永久的にゲット! 配当金は、高配当株を買って保有している限り、その後ずーーーーーーーーーーーっ...
すららネット(値上がり期待株)
3998すららネット(東証マザーズ)は、値上がり期待株の一つで、私も現在保有しています。 本ブログの記事に掲載した、値上がり期待株買いの3つの基準に照らして、すららネットを検討します。 基準A.業績が好調で成...

コメント