カブドットコム証券

自分の投資のパートナーとも言える証券会社選びは、配当生活を目指す上で、重要です。

 

証券会社は、対面式もありますが、やはり利便性や使い勝手から言って、ネット証券に軍配が上がります。

 

私は、複数のネット証券を使っていますが、メインはカブドットコム証券です。

 

ここをメインにしている最大の理由は信用力です。

 

カブドットコム証券は、三菱東京UFJ銀行のグループ会社です。

配当生活のための株式は、長期的、一生続くものであり、将来子どもや孫にも引き継いでいく大事な資産です。

 

その株式を預けている証券会社が倒産したら、大変なことになります。

ですので、 三菱東京UFJ銀行のグループ会社で、倒産の可能性が限りなく低いと考えられ、安心して大事な資産である株式を預けることができるカブドットコム証券を使っています。

 

証券会社は、法律で自社の資産と顧客の資産を分けて分別管理することを義務付けられていますし、実際の株式の保管管理は委託を受けた信託銀行が行っています。

 

つまり、制度上では、もし証券会社が倒産しても、顧客の資産には影響がないと言われています。

 

ですが、現実に証券会社が倒産するような財務的な危機に瀕した場合、管理がどうなるか分かりませんし、株式を他の証券会社に移管しようとする顧客が殺到し、大混乱になるのは目に浮かびます。

 

そのような事態を避けるために、私は信用力を最重視して、メインの証券会社を選んでいます。なお、念のために申し添えますが、カブドットコム証券以外の証券会社は信用力が低いと言っているわけではありません。

 

カブドットコム証券を使っているもう一つの理由は、株式売買の注文方法が多様であることです。いろいろな注文の仕方があります。

 

指値・逆指値はもちろん、買い注文から売りの利益確定・損切りまで自動で行う注文も入れられます。

 

これによって、日中リアルタイムで取引できないサラリーマンでも、株価の変動を見逃さず、取引ができ、非常に利便性が高いです。

この点もカブドットコム証券を使っている理由の一つとなっています。

高配当株の4つの魅力とは?
高配当株への投資には、たくさんの魅力があります。 知れば知るほど、とても魅力的です。配当金が大好きになります。 1.不労所得を半永久的にゲット! 配当金は、高配当株を買って保有している限り、その後ずーーーーーーーーーーーっ...
ユーザベース(値上がり期待株)
3966ユーザベース(東証マザーズ)は、値上がり期待株の一つで、私も現在保有しています。 本ブログの記事に掲載した、値上がり期待株買いの3つの基準に照らして、ユーザベースを検討します。 基準A.業績が好調で成...

コメント