マヌカハニー

配当生活達成のため、また達成後の素晴らしい生活のため、健康にも気を付けるようにしています。配当生活を達成しても、ヨボヨボで動けなくなっていては、残念ですよね。

マヌカハニーという蜂蜜を知っていますでしょうか?
以前から、私の妻は胃腸が弱く、時々胃が痛くなり、ひどい時には寝込むことがありました。

 

そんなある日、友達からマヌカハニーのことを教えてもらいました。

マヌカハニーとは、ニュージーランドだけに自生するマヌカの木に咲く白い花から採取される蜂蜜のことです。

私は知らなかったのですが、もともと、普通のハチミツにも殺菌作用・抗菌作用があるそうですが、このマヌカハニーは、より強力な殺菌作用・抗菌作用があります。

そのため、風邪の予防、のどの痛み、口内炎、ピロリ菌や黄色ブドウ球菌その他の胃腸に害を及ぼす細菌などに効果的であることが、各種の研究報告・病院での治験で実証されています。

余談ですが、殺菌作用があるため、歯みがきした後にマヌカハニーを食べても、虫歯にならないそうです。

実際に、うちの子どもも含めて家族4人でこのマヌカハニーを毎日食べています。

といっても、1日1回、スプーンで1さじ食べるだけですので、お手軽です。
また、そもそも天然の蜂蜜ですから、味も美味しい。普通の蜂蜜に比べると少し薬っぽい感じはしますが。

うちの子どもたちは、マヌカハニーの味は大好きです。

(なお、子どもが蜂蜜を食べてもよいのは、免疫ができる1才以上からと言われています)

マヌカハニーを食べ始めてから、妻の胃痛の回数は激減しました。

これから寒くなる季節、風邪の予防にもいいですし、私の個人的には、のどの痛い時や口内炎の時に、マヌカハニーを食べて寝ると、治りが早いのがすごく助かっています。

マヌカハニーの効き目を実感して、お気に入りになりました。

 

マヌカハニーが有する特有の成分をUMF(Unique Manuka Factor)といい、このUMF値が高いほど、殺菌・抗菌の効果が高くなります。

 

UMF値の測定基準は、ニュージーランドの大学の研究所で開発され、今ではライセンスが厳しく管理され、品質保証書も発行されています。
UMF値は数字が大きくなるほど、効果が高いという意味です。

店員さんに聞いたところ、

UMF5+という表示で風邪の予防、

UMF10+でピロリ菌などの胃腸病原菌への効果、

UMF15+以上で胃がん・大腸がん予防という目安で考えてください、とのことでした。

ただ、UMF値が高い良質なマヌカハニーは希少価値があり、UMF値が上がるほど、やはりお値段も高くなります。

私もいろいろ調べてみましたが、一般的には、UMF10+で十分な効果が見込めるようです。

こういうマヌカハニーのような食品は偽物が出やすい(普通の蜂蜜に、マヌカハニーのラベルを貼って販売されても、消費者には判別することは困難)ので、販売元の信頼性が重要だと私は考えています。

ですので、日本で販売されているマヌカハニーはいろいろな販売元がありますが、その中でコンビタジャパン株式会社が販売するマヌカハニーを購入しています。

コンビタジャパンは、ニュージーランドのコンビタ社(COMVITA)の日本法人です。
コンビタ社は、1974年設立、2003年にニュージーランド株式市場に上場した、ニュージーランドでマヌカハニーの販売シェア1位の企業です。

クロード・ストラトフォード氏という養蜂家がコンビタ社の創業者なのですが、私が見つけた記事では、なんと彼は2011年に101才の誕生日を迎え、毎日マヌカハニーを食べ続けて元気に過ごしているとのことです!

マヌカハニーが身体に良いことを創業者自らが体現していますね。まさに、歩く広告塔です。びっくりです!

コンビタ社のマヌカハニーは、日本の百貨店でも販売されており、信頼度は高いと思います。

今、私が購入しているのは、このコンビタ社のマヌカハニーのうち、UMF10+の500グラム入りです。たっぷり入っていてお得です。

 

なにせ、わが家は子供たちもマヌカハニーを毎日よく食べるので、すぐ無くなってしまいますから(笑)
賞味期限も2年以上あるので、食べ切れないという心配もありません。

この冬も家族全員でマヌカハニーを食べて、風邪などをひかずに、健康的に頑張っていきたいと思います。

コンビタ マヌカハニーUMF10 (500g) manuka honey

高配当株の4つの魅力とは?
高配当株への投資には、たくさんの魅力があります。 知れば知るほど、とても魅力的です。配当金が大好きになります。 1.不労所得を半永久的にゲット! 配当金は、高配当株を買って保有している限り、その後ずーーーーーーーーーーーっ...
オリックス(高配当株)
8591オリックスは、高配当株の一つで、私も現在保有しています。 本ブログの記事に掲載した、高配当株買いの4つの基準に照らして、オリックスを検討します。 基準1.配当利回りが3%以上(税引前) オリックスの...

コメント