高配当株への投資を始めるタイミング-それは、今です!-

利息が利息を産む複利は、素晴らしいパワーを持っています。

あの天才物理学者アインシュタイン博士も、言いました。

「人類最大の発明は、複利である」と。

 

そして、投資において、この複利の力を最大限に活用するためには、投資する期間・時間が長ければ長いほど有利です。

 

つまり、人生において、できるだけ早く、できるだけ若いうちに、投資活動をスタートし、投資の期間(=複利のパワーを受ける時間)を可能な限り長くすることが、非常に重要です。

 

投資期間の効果

人生80年として、今20歳なら残り60年、30歳なら50年、50歳でも残り30年も、投資する期間があります。

 

もし、あなたが20代なら、大チャンスです。投資期間に関して、圧倒的な優位性があります。

もちろん、それ以上の年代の方でも、遅くはありません。

 

例えば、一定の条件の高配当株に、毎月5万円の投資をした場合、複利の力で増えていきますので、

受け取れる配当金額は、30年間合計だと約2,000万円、50年間合計だと約1億2,800万円にもなります。

 

なお、この金額は ”配当金だけの額” ですので、これ以外に、投資した株式自体の時価も資産として残ります。

これらの複利の力や計算の詳細については、下記の記事をご参照ください

配当金で生涯年収が大幅アップ!~給料が増えなくても、高配当株でカバーできる~
サラリーマンの生涯年収(※)は、平均で約2億円~3億円弱と言われています。 ※就職してから定年までの間に稼ぐ給料(ボーナスを含む)の総合計額 この生涯年収を、配当金によって、大幅にアップすることが可能です。 ...

 

投資を早く始めるための方法

上記のように、投資期間が長ければ長いほど、大きな成果を得られるので、できるだけ早く、投資をスタートする・はじめの一歩を踏み出すことが重要です。

 

投資を早く始めるための方法として、以下の3つの方法があります。

1.積立て貯金

積立て貯金をすることで、投資用の資金を確保します。

 

例えば、毎月1万円を積立てるとすると、給料が入ったらすぐに、先に1万円を貯金用の口座に移します。そして、積立て分を引いた後の残ったお金で、生活します。

 

まず先に、積立て分を確保して、積立て分はないものとして生活するという点が、ポイントです。

いったん、この積立ての仕組みを作ってしまうと、どんどんお金が貯まっていきます。

本気でスゴい!”積み立て”の効果
前回書きました、投資元本を貯めるための2番目の方法「給料からの毎月積立て」です。 これは非常に重要になります。 なにせ株式に投資しようとしても、元本となるお金がないと始まりません。 その方法ですが、...

 

2.節約(固定費の削減)

節約の効果は、投資でお金を増やすのと同じです。

さらに、節約は自分で決めることができますので、ある意味、リターン収益も確定していると言えます。

 

節約の中でも、毎月かかっている固定費を削減することで、大きな効果が見込めます。節約したお金を、投資にどんどん回して行きましょう。

節約の効果は、投資でお金を増やすのと同じ
配当生活を達成するには、保有する高配当株の株数を増やさなければなりません。 それには、高配当株を購入するための投資元本を用意する、つまり現金を貯めて確保する必要があります。 お金を増やす3つの方法 お金を増やすには...

 

3.SBIネオモバイル証券の活用

一般的に、上場会社の株式を買う場合、大部分が100株単位でしか買うことができません。ですので、例えば1株2,000円の株式の場合、2,000円×100株=20万円を用意しないと、この株を購入できないわけです。

 

しかし、SBIネオモバイル証券では、「1株から購入可能・割安な手数料・Tポイントでも株式の購入が可能」という新しいサービスを始めました。

 

このサービスを利用することで、1株から買えますから、たとえ投資資金として用意できるお金が少額であったとしても、投資をスタートすることができます。

保有する株式が1株でも配当金はもらえますので、じっくりと少しずつ、株数を増やしていけば良いと思います。

SBIネオモバイル証券~まずは1株から投資・日本初!Tポイントでも投資可能~
配当生活を目指すにあたっては、複利の力を最大限に活用するために、できるだけ早めに、若いうちに、投資を始めることが望ましいです。始めるのが早ければ早いほど、将来お得になります。 けれども、投資を始める際に、しばし...

 

まとめ

できるだけ早く投資を始めること・行動することの重要性は、どれだけ強調しても、強調し過ぎということはありません。

 

もし投資をしないで、このまま給料だけで人生を生きていくとどうなるか、少し想像してみてください。

私の場合は、生活費や子どもの教育費、老後の費用など、やはり給料だけでは、豊かな人生を送るのは難しいだろうなと思って、投資を始めました。

 

そして、私自身も、もっと早く投資を始めておけば良かった、と後悔する時もあります。けれども、過去を振り返っても、時間が戻るわけではありません。

 

よく言われることですが、今現在が、残りの人生で一番若い日なのですから、行動することが大切です。その行動が、今後の豊かな人生につながっていくと思います。

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

時間(将来の増配)が元本の少なさを解決する
配当生活をするには、多額の元本が必要です。 例えば、1か月30万円の手取り配当金を受け取るためには、税引後の配当利回り3%(=税引前の通常ベースで3.8%)の高配当株を、1億2千万円分保有しなければなりません。 ...
高配当株10社の配当利回りの水準を考える~今の水準は割安?~
高配当株の配当利回りには、いろいろな幅があります。 配当利回りが2%程度のものもあれば、6%を超えるものもあるなど、さまざまです。 今回は、優良な高配当株10社について、現在の配当利回りの水準が、過去10年の水準...
投資戦略
ショウをフォローする
Road to 配当生活

コメント