これまでの投資経緯および現在の投資戦略

配当生活を目指して、ブログを休止している間(注)も、元本を増やすための投資を継続して行っていました。

 

(注:当サイトは、元々あった旧ブログを引っ越しさせたものです。当サイトの投稿日付とは合致しませんが、実際には約2年の間、旧ブログを休止していました)

 

その結果、現時点の投資用元本は約5,000万円まで増やすことができました。

 

元本の増加に特に貢献してくれた銘柄は、以下の3つです。

 

3053ペッパーフードサービス(いきなりステーキの会社)

3966ユーザベース(ニュースアプリNewsPicksの会社)

6058ベクトル(企業PRを実施する会社)

 

いずれも業績好調な成長株であり、この3銘柄には本当にお世話になりました。

現時点では3銘柄とももう保有していませんが、監視銘柄として、今後もチャンスがあれば、この3銘柄への投資をしていきたいです。

 

現在は、この元本約5,000万円を以下のように配分して投資をしています。

 

1.約3,000万円(全体の60%)を値上がり期待株に投資して、元本の増加を目指す。

 

2.約2,000万円(全体の40%)を高配当株に投資して、受取配当金の増加を目指す。

 

3.上記1で増えた元本を2の高配当株への投資に回す。

 

上記2の高配当株への投資によって、現時点で税引後の私の受取配当金は、年間72万円程度になっています。1か月当たり約6万円が手取りで入ってくることになります。

 

これは配当金だけで生活するには全然足りませんが、結構嬉しい状況です。

 

年間72万円ということは、私が労働してもらう給料の手取り額の約3か月分です。

つまり、年収が3か月分増えたのと同じであり、しかも配当金はこれからずーーーーーーーーーーーっと続くのです!

 

嬉しい! 嬉しすぎます!

配当金のことを考えると、ついニヤニヤしてしまいます。

 

過去にこのブログでも引用しましたが、かのアメリカの超大富豪、ジョン・D・ロックフェラーが次のような言葉を残しています。

 

「私のたった一つの楽しみをご存じですか? それは配当金が配達されてくるのを見ることです」

 

ロックフェラーの気持ちが、私もほんの少しだけ分かったような気がします。

 

しかし、現実に戻ると配当生活には全然足りないわけで、雨が降っても、やりが降っても、会社には行かなければなりません。会社に拘束される時間は、全く減っていません。

 

ですので、上記1の値上がり期待株への投資によって、高配当株に回せる元本を増やすことを続けていきたいと思います。

高配当株の4つの魅力とは?
高配当株への投資には、たくさんの魅力があります。 知れば知るほど、とても魅力的です。配当金が大好きになります。 1.不労所得を半永久的にゲット! 配当金は、高配当株を買って保有している限り、その後ずーーーーーーーーーーーっ...
値上がり期待株、3つの買いの基準
配当は少ないか、またはゼロであるが、成長途上の会社であって、株価の値上がりが期待できる株(売買益、キャピタルゲインを狙う株)を、私は値上がり期待株と呼んでいます。 私は、以下の基準に該当する値上がり株を購入しています。 ...

 

コメント