株式市場の暴落時に、勇気をもって高配当株を買い向かう!

スポンサーリンク

配当金の象徴

 

株式市場は、歴史的に、上がったり下がったりを繰り返していますが、長期的に見ると、株価は右肩上がりで上昇していきます。

 

つまり、株価が下落した時に買えば、その後、株価が上昇した時に、大きな利益をつかむことができます。

 

これは、当たり前で自明のことですが、とても重要で有効です。

そして、これは、多くの人が頭では分かっているのにできないことでもあります。

 

株式市場が急激なスピードで毎日下がっているのを見ると、恐怖を感じて、買いボタンが押せなくなります。人間は感情の生き物ですから。

 

それでは、どうすれば暴落時に勇気をもって買い向かうことができるのか。今回は、その点について考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

暴落時に買い向かえるようになるための要素

1.暴落の経験

頭の中の知識としてだけではなく、実際の自分の体験・実感として知っていることは、非常に重要なメリットになります。

 

新型コロナウイルスの影響で、2020年3月に日経平均は暴落して、16,300円の安値を付けました。しかし、2020年9月現在で23,400円まで回復し、半年で43%も上昇しました。

 

このことを経験した人、そして忘れずに覚えている人は、次回の暴落時には恐れずに買い向かうことができます。経験は大きな力になります。

 

2008年のリーマンショック時の暴落とその後の株価回復を経験した人は、コロナショックでも冷静に適切な対応をできた人が多いようです。

 

皆さんも私も、今回のコロナショックで貴重な経験ができたわけですから、これを今後5年・10年と忘れずにしっかり覚えておきましょう!

 

ある意味、宝物的な貴重な経験です。人間は、忘れやすい生き物でもありますが、自分なりの記録やメモをきちんと残すなど、工夫して絶対に忘れないようにして下さい。

 

そうすれば、次回の株式市場暴落時には、大儲けすることができるはずです。

スポンサーリンク

2.大型の高配当株の倒産リスクはほとんど無い

私は、マイルールで定めた、高配当株買いの4つの基準の一つとして、「倒産リスクがほぼ無いと考えられること」を挙げています。

高配当株、4つの買いの基準
高配当株と一口に言っても色々ありますが、私は以下の基準に該当する高配当株に投資し購入しています。 ★高配当株、買いの基準 1.配当利回りが3%以上(税引前) 2.直近5年以上、増配傾向が続いていること(最低でも前年の配当金額を維持しているこ...

 

株式市場の暴落時には、株価が毎日毎日どんどん下がっていき、倒産の恐怖におそわれます。

暴落最初の頃はまだいいのですが、株価下落の期間が長くなってくると、このまま企業が倒産して自分の投資したお金がなくなってしまうのでは、という気持ちになってきます。

 

こんな時は、私はもう一度、投資先の高配当株企業について、考えてみることにしています。

 

三菱商事や三井住友銀行・NTTなどが、倒産する状況だと自分は本当に思うのか、そんな状況は日本が内戦とか革命とかにならないと起きないことではないか。

 

そう考えてみると、あぁ、こんな優良大企業の倒産リスクを考える必要はまだまだ無いなあと落ち着きます。

 

そして、冷静な頭で、この暴落状況下で投資先をどうするか検討することができるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

暴落時に買い向かうことで、その後の株価上昇時に大きなリターンを得る。

 

これができる人とできない人の差は何かと言うと、それは「暴落の経験の差」が非常に大きな影響を与えます。

 

今回のコロナショックで、みんな貴重な暴落経験をしましたので、まずはこれを忘れずに覚えておきましょう。

それ以前のチャイナショック、Brexitショック、リーマンショックなどの暴落の記憶がある方は、それも大事に持っておいてください。

 

そして次回の暴落時には買い向かうことを実践して、みんなで、人生を変えるような大きな利益をゲットしましょう!

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

 

★★★おすすめ記事★★★

●「高配当株投資」についての超実践マニュアル!

「高配当株投資」超実践マニュアル ~【新NISA対応改訂版】~|ショウ
※非課税期間が無期限となった「新NISA」にも対応するバージョンに改訂しました。 こんにちは、ショウです。 株式からの配当金で生活できるようになる “配当生活“ を目指して、「Road to 配当生活」というブログを書いています。 配当生活...

●減配しない「累進配当」を長年継続している素敵な企業たち

【2022年版】累進配当ブラザーズ!~減配しない累進配当を継続する素敵な企業たち~
※本記事は、2023年版に更新しました。下記【2023年版】をご参照ください。 2022年3月期本決算会社の決算発表が終わりましたので、累進配当ブラザーズを2022年版に更新しました。 2022年版では、累進配当ブラザーズに新たに2社が仲間...

●auカブコム証券~信用力抜群のおすすめ証券会社~

auカブコム証券~信用力抜群のおすすめ証券会社~
投資に利用する証券会社を選ぶのは、自分の投資のパートナーを選ぶことであり、非常に重要です。 できるだけ長く付き合える、頼りになるパートナーを選びたいですね。 証券会社には、店舗での対面式の会社もありますが、やはり利便性や使い勝手から見て、ネ...

●投資活動の参考になるオススメ投資本のリスト

投資本リスト1(高配当株・バリュー株投資)
投資活動の参考になるオススメ投資本について、まとめてみました。 この記事では、「高配当株・バリュー株投資」に関する投資本を集めています。 なお、この記事の目次にて、投資本リストを一覧で見ることができ、書名をクリックすると、その本の記載に飛べ...

●配当金があれば、生涯年収もグングン増える!

配当金で生涯年収が大幅アップ!~給料が増えなくても、高配当株でカバーできる~
サラリーマンの生涯年収(※)は、平均で約2億円~3億円弱と言われています。 ※就職してから定年までの間に稼ぐ給料(ボーナスを含む)の総合計額 この生涯年収を、配当金によって、大幅にアップさせることが可能です。 配当金には強い味方が存在するか...

●日経マネーなど投資雑誌にかかるお金を賢く節約する方法

投資・ビジネス系の雑誌代が節約できる方法
配当生活(配当金生活)を達成するためには、投資用元本が必要になります。 この投資用元本を確保するにあたって、貯蓄とともに大きな柱となるのが節約です。 「節約の効果は、投資でお金を増やすのと同じ」ですから。 今回は、投資情報を収集するのに便利...
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
記事が参考になりましたら、↓↓↓応援クリック↓↓↓して頂けたら嬉しいです!
スポンサーリンク
投資戦略
スポンサーリンク
ショウをフォローする
スポンサーリンク
Road to 配当生活

コメント