投資本

投資本

「がん検診は、線虫のしごと」~線虫が世界を変える。N-NOSEがん検査は投資家にも恩恵!?~

線虫による画期的・革新的な、がん検査方法「N-NOSE」 ・線虫が、がん細胞の匂いに反応する性質を利用 ・尿1滴で検査OK(検査の苦痛がない) ・がん検知率が約90%という精度の高さ ・検査費用が安価(1万円...
投資本

「人生100年時代の年金戦略」~知ってると知らないとでは大違い!の年金知識~

年金について、ぼんやりとした知識しかないので、詳しく知りたいと思い、 「人生100年時代の年金戦略」著者:田村正之 を読みました。 著者の田村氏は、日本経済新聞の記者で、日経マネーの副編集長も務めたこともあります。...
投資本

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

昨年末の発売以来、投資家の間で超話題の本、 「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」著者:cis(しす) を読みました。 cisさんは、凄腕のカリスマ専業トレーダーで、これまでに投資で、なんと230億円!を稼い...
投資本

インベスターZ~投資マンガという、レアな存在~

今回は、インベスターZ(著者:三田紀房)という投資本、というか投資マンガについて、書いてみたいと思います。 なお、三田紀房氏は、落ちこぼれから東大合格を目指すマンガ「ドラゴン桜」の著者でもあります。 インベスター...
投資本

「勇気とお金の法則」~投資本なのに泣けて、やる気が湧く本~

“ふがいない僕が年下の億万長者から教わった「勇気」と「お金」の法則”(小林昌裕著)という本を最近読みました。 この本は、投資に関する本ですが、泣けると評判の本です。 そして、あまり期待せずに読み始めたのですが、これが本当...
投資本

「投資戦略の発想法」~投資の原則・考え方が身に付く本~

配当生活を目指す投資方法を考える上で、非常に感銘を受けた本の一つが、「投資戦略の発想法」(著者:木村剛氏)です。 木村剛氏は、東大経済学部卒業後、日本銀行に入行。 その後、金融情報を提供する会社を設立して独立し、金融庁の...
投資本

「株式投資の未来」~読まなきゃ損!?高配当株と配当金のメリットがわかる定番本~

ジェレミー・シーゲル博士が書いた「株式投資の未来」という本にも、ずいぶん影響を受けました。 シーゲル博士は、金融学の名門、ペンシルベニア大学ウォートンスクールの教授です。 博士は、過去100年分!のアメリカ株式市場のデー...
投資本

「株の公式」~シンプルで悩まない投資方法を学べる本~

私が自分の投資方法を考える上で、非常に参考になった本が、林則行さんの「株の公式」です。 著者の林則行さんは、日本人ながら、UAEのアブダビ投資庁でオイルマネーの運用を任されていた凄腕ファンドマネージャーです。 「...
投資本

テンバガー10倍株の候補を見つける方法がわかる本「ピーター・リンチの株で勝つ」

私が投資について学ぶ過程で、非常に感銘を受けた本が、ピーター・リンチが書いた「ピーター・リンチの株で勝つ」です。 この本は、ユーモアにあふれており、まず読み物として単純に面白い。笑えます! さらに、投資の方法・考え方の王...
投資本

配当生活の方法を手軽に学べる本「夢の配当生活のすすめ」

私は、配当生活ができれば人生が変わってくるなあと以前からぼんやり思っていたのですが、実際に具体的に考え始めたのは、横田濱夫さんの著書「夢の配当生活のすすめ」を読んでからのことです。 この本には、配当生活のための具体的・実践的な...