配当資産の状況 2020年6月末

配当金で世界旅行

6月に入って、徐々に在宅勤務・テレワークの人が減って、外に出る人の動きが増えてきました。まだ、世界的に新型コロナの流行は続いていますが、着実に経済正常化への動きは進んでいます。

 

2020年6月末時点で、私の配当資産の状況は以下のようになりました。

 

配当資産の状況 2020年6月末時点

[時価ベース]  ( )は構成比

値上がり期待株:1,600万円(40.0%)

高配当株   :2,400万円(60.0%)

————————————————————

合 計    :4,000万円(100%)

≪参考≫2020年6月末 日経平均株価:22,288円(前月末比プラス411円)

 

●現時点の予想配当金合計(税引後の手取り)は、年間137万円

=1か月当たり114,000円(前月末比同額)

 

●取得価格ベースでの計算だと、税引後の配当利回りは4.0%(税引前の通常の配当利回りでは5.0%)。

なお高配当株だけではなく、保有の値上がり期待株の一部からも配当金を受領しています。

 

●私が高配当株へ投資する理由の一つとして、保有中の高配当株が増配を行うと、取得価格ベースでの配当利回りがどんどんアップしていくという特長が挙げられます。

 

この特長があるため、高配当株の増配傾向が継続すると、保有する高配当株が、将来的に配当利回り10%以上になることも、決して夢ではありません。いえ、むしろ十分あり得ることです。

 

そして、配当利回りが上がるということは、投資した元本金額が少なかったとしても、より大きな配当金額を受領できるということを意味します。

 

例えば、年間の配当金120万円(=月10万円)を受け取りたい場合、

配当利回りが3%なら、4千万円の投資元本が必要(4千万円×3%=120万円)ですが、

配当利回りが10%なら、1千2百万円(12百万円×10%=120万円)でOKとなります。

 

この増配による効果を長期間にわたって受けるために、高配当株を長期保有していく方針です。

投資資金が少なくても大丈夫!~配当金の増配で配当利回り10%超えも夢じゃない~
配当生活をするには、多額の元本が必要です。 例えば、1か月30万円の手取り配当金を受け取るためには、税引後の配当利回り3%(=税引前の通常ベースで3.8%)の高配当株を、1億2千万円分保有しなければなりません。 ...

 

優良な高配当株を保有しているだけで、自分は特に何もしていない。

だけど、増配で配当金と配当利回りがジワジワと上がって行くのを繰り返し経験すると、もうたまりません。高配当株投資が大好きになってしまいますよ!

配当金に対する4つの気持ち~なぜ配当金に対して、このような感情になるのか?~
高配当株からの配当金を受け取ったとき、なんとも言えない気持ち、他では味わえないような喜びに満たされます。 いったい、この配当金への気持ち・感情は何なのか、どこから来るのか、真面目に考えてみました(笑) 配...

今月の振り返りと今後の方針

6月は、経済再開も本格化し、プロ野球なども始まりました。

株式市場も上下を繰り返しながら、緩やかな右肩上がりの回復を見せています。

 

しかし、経済再開に伴いコロナ感染者数も増加しており、株価の2番底への懸念は根強くあります。

 

このような状況の中で、今後の投資方針をどのようにしていくべきか、いろいろ考えてみました。

 

その結果、やはり私は、企業にとって非常に厳しい、このコロナショックの中においても、減配をしなかった企業、すなわち配当金額を維持または増配をした企業に対して、重点的に投資していこうと思います。

コロナショックでも減配をしなかった企業たち~その決断を応援したい!~
新型コロナウイルスの影響で、世界的に企業業績が悪化し、株式市場も暴落しました。 その悪影響は、回復しつつあるものの、現在も続いています。 そんなコロナショックの中で、日本を代表するような高配当株企業は、自社の配当...

 

事業環境が悪化する状況においても、株主還元重視の姿勢を、その配当決定によって行動で示してくれた企業を、純粋に応援したい気持ちもあります。

 

もちろん応援だけではなく、そのような素晴らしい企業への投資は、長期的に見て、必ずや大きなリターンを与えてくれると考えています。

 

もうすぐ梅雨も明け、暑い夏がやってきますね。

今年は、コロナでの外出自粛が長かったので、特にワクワクします。株式市場も、大いに盛り上がりますように!

 

今日も配当生活への道を一歩ずつ進む、ショウでした!

ショウのTwitterアカウント

 

★★★おすすめ記事★★★

●減配しない「累進配当」を長年継続している素敵な企業たち

【2020年版】累進配当ブラザーズ!~減配しない累進配当を続ける企業たち~
2019年12月期本決算会社の決算と配当予想発表が終わりましたので、累進配当ブラザーズを2020年版に更新しました。 2020年版では、累進配当ブラザーズに新たに1社が仲間入りしています。 夢の配当生活を実現する...

●1株から投資できてTポイントも使える便利な投資サービス

SBIネオモバイル証券~まずは1株から投資・日本初!Tポイントでも投資可能~
配当生活を目指すにあたっては、複利の力を最大限に活用するために、できるだけ早めに、若いうちに、投資を始めることが望ましいです。始めるのが早ければ早いほど、将来お得になります。 けれども、投資を始める際に、しばし...

●配当金があれば、生涯年収もグングン増える!

配当金で生涯年収が大幅アップ!~給料が増えなくても、高配当株でカバーできる~
サラリーマンの生涯年収(※)は、平均で約2億円~3億円弱と言われています。 ※就職してから定年までの間に稼ぐ給料(ボーナスを含む)の総合計額 この生涯年収を、配当金によって、大幅にアップすることが可能です。 ...

●日経マネーなど投資雑誌にかかるお金を賢く節約する方法

投資・ビジネス系の雑誌代が節約できる方法
配当生活を達成するためには、投資用元本が必要になります。 この投資用元本を確保するにあたって、貯蓄とともに大きな柱となるのが節約です。 「節約の効果は、投資でお金を増やすのと同じ」ですから。 今回は...
記事が参考になりましたら、はてブして頂けたら嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事が参考になりましたら、はてブして頂けたら嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
配当資産の状況
ショウをフォローする
Road to 配当生活

コメント